セキュリティと ID: Identity Connect 3.0、検証の改善、ドメインの Edge サービス、リアルタイムイベントモニタリング、拡張トランザクションセキュリティの正式リリース

Identity Connect 3.0 にアップグレードすると、Microsoft Active Directory との同期が迅速になり、ユーザ管理が簡単になります。ユーザの検証方法を登録する独自の ID 検証ページを作成できます。Salesforce Edge を使用して Salesforce およびコミュニティドメインを提供することで、接続およびパフォーマンスを改善できます。設定変更履歴とカスタム表示ラベルを使用して接続アプリケーションを管理し、[ドメイン] 設定ページで表示する HTTPS 詳細を増やすことができます。リアルタイムイベントモニタリングと拡張トランザクションセキュリティが正式リリースされました。