Microsoft® とのインテグレーション: より関連性の高いオブジェクト、より関連性の高い一致レコード、同期の改善

メールやイベントを記録するときに、最も頻繁にアクセスされたオブジェクト種別が表示されます。拡張メールが有効であれば、ユーザレコードはデフォルトの人レコードとして選択されます。さらに、行動の同期が改善されました。