コアセールス機能: 取引先責任者の役割と取引先チームのカスタマイズ、見積と商談の品目の並び替え、商品ファミリの売上予測種別の追加

カスタマイズ可能な取引先責任者の役割を使用すると、収益を役割、役職、個人に柔軟に割り当てることができます。同様に、カスタマイズ可能な取引先チームを使用すると、より詳細かつ柔軟に複雑な取引先リレーションを管理できます。Lightning Experience では、営業担当は見積品目と商談商品を特定の順序で表示できます。コラボレーション売上予測では、スケジュール日と商品提供日別にロールベースの商品ファミリの売上予測がサポートされます。エンタープライズテリトリー管理のセキュリティとレポートが機能強化されました。価格表エントリで項目監査履歴と項目履歴管理がサポートされるようになりました。また、第一世代管理パッケージからパスを削除できます。