レポートとダッシュボード: 行レベルの数式 (正式リリース)、項目間の絞り込み (ベータ)、値のユニーク数 (ベータ)

レポート機能の新しいツールと更新されたツールにより、返されるデータをさらに絞り込むことができます。正式にリリースされた行レベルの数式は、レポートデータを評価するための新しい手段を提供します。項目間の絞り込みを使用して、レポートの列の値に基づいてデータを絞り込むことができます。新しいユニーク数集計は、レポート内と各グループ内に存在する一意のレコード数を示します。