ルーティング: スキルベースルーティングの属性設定 (正式リリース)、セカンダリルーティングの優先度、営業のオムニチャネル、その他

スキルベースルーティングの属性設定を使用することで、コードを書かずに数クリックの操作だけでスキルベースのルーティングを設定できます。項目値を使用することで、セカンダリルーティングの優先度も設定できます。また、営業担当のユーザは、オムニチャネルルーティングを使用できるようになりました。さらに、公開グループをサーチしたり、オムニチャネルウィジェットで色分けされたエージェントの状況を確認したり、おおよその待ち時間を顧客に伝えたりすることもできます。