セキュリティと共有: デフォルトでのユーザ表示の無効化、TLS 1.2、メール確認

新規作成された Winter ’20 組織では、コミュニティとポータルの表示がデフォルトで無効になりました。Salesforce では、古い Transport Layer Security (TLS) 1.1 暗号化プロトコルを無効にして、TLS 1.2 が必須になりました。コミュニティユーザがメールアドレスを変更した場合に備えて、メール確認を設定できます。