[設定] の項目リストへのインデックス付き列の追加

[設定] の項目リストに、データベースで項目にインデックスが付けられたことを示す新しいインデックス付き列が追加されました。レポート、リストビュー、および SOQL クエリの検索条件は、応答時間を短縮するためにインデックス付き項目を対象とすることをお勧めします。
使用可能なエディション: すべてのエディション

この新しい列は標準オブジェクトとカスタムオブジェクトに表示され、標準項目とカスタム項目のインデックス付けを示します。
項目のインデックス付き列
あらゆるデータベースシステムと同様、検索条件と SOQL クエリのパフォーマンスの最適化には、理論だけでなく技術も重要です。カスタムインデックスの使用を開始する前に、次の点に留意してください。
  • インデックスは多い方が良いとは限りません。
  • すべてのインデックスがパフォーマンスを改善するとは限りません。
  • 通常、クエリするレコードが 100,000 件未満の場合はインデックスは不要です。

より具体的な詳細とヒントは、「Query and Search Optimization Cheat Sheet (クエリおよび検索最適化のための早見表)」を参照してください。カスタムインデックスでレポートまたは SOQL クエリのパフォーマンスが改善される可能性がある場合は、Salesforce ナレッジ記事「カスタムインデックス」で開始方法の詳細を確認してください。