コミュニティ: スレッドディスカッション、レコグニションバッジ、ゲストユーザのフロー、ヘルプセンターテンプレートなど

このリリースではコミュニティ自体に素晴らしい機能と改善が加えられました。コミュニティメンバーは、スレッドディスカッションを使用して、実際に会話できるようになりました。レコグニションバッジは、コミュニティメンバーのモチベーションを高め、採用を促進します。ゲストコミュニティユーザは、ログインすることなくコミュニティでフローを使用して多くの作業を実行できます。カスタマーサポートは、顧客同士が助け合うことができるように、新しいヘルプセンターテンプレートを使用してすばやく知識ベースコミュニティを設定できます。このような多くの新しいコンポーネント、セキュリティ機能、一般的な改善により、コミュニティ実装の価値が保たれています。
ヒント

ヒント

最近の Salesforce には多くの Lightning (Lightning Experience、Lightning Bolt、Lightning コンポーネント) があり、それぞれのコミュニティへの適用方法を理解するのは難しいかもしれません。概要は次のとおりです。

Lightning コミュニティは、Lightning Experience と同様、Lightning プラットフォームと Lightning コンポーネントを基盤としています。ただし、これらを使用するために Lightning Experience を有効にする必要はありません。