Lightning Experience で簡単に複数選択リストを使用

Lightning Experience でレコードを編集するときに、複数選択リストが Salesforce Classic と同様に動作するようになりました。

対象: この機能は、すべてのエディションの Lightning Experience に適用されます。

理由: 以前は、Lightning Experience での複数選択リストの値の選択は、新しい値を選択したときに古い値が選択解除されていたため面倒でした。新しい設計では、古い値が 2 つ目のリストで保持されます。

方法: 更新するレコードに移動します。レコード編集ページで、複数選択リスト型を使用する項目にはデュエル選択リスト (デュアルリストボックスとも呼ばれる) が表示されるようになりました。複数選択リストで使用できるいくつかのマウスとキーボードのショートカットを次に示します。
  • 1 つの値を選択するには、その値をクリックするか、キーボードの上矢印または下矢印キーを使用します。
  • 値を選択解除するには、Cmd キーを押しながらクリックします。
  • 複数の値を選択するには、1 つの値をクリックし、後続の値を Cmd キーを押しながらクリックします。
  • メモ

    メモ

    Windows のキーボードでは、Cmd の代わりに Ctrl を使用します。

選択内容を保持するには、右矢印をクリックして選択内容を 2 つ目のリストに移動してから、レコードを保存する必要があります。2 つ目のリストから値を選択して左矢印をクリックすると、その値が破棄され、保存されなくなります。

1 つまたは複数の値を選択して右側のリストに移動