Optimizer を使用した Salesforce 実装の改善

Salesforce Optimizer を実行して、会社が特定の Salesforce 機能をどのように使用しているかを判断し、会社の実装を改善できる方法を特定します。[Record Pages (レコードページ)] セクションに [Disable Debug Mode (デバッグモードを無効化)] および [Details (詳細)] タブが追加され、人気の Success リソースが更新されました。

対象: この機能は、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、Developer Edition の Lightning Experience および Salesforce Classic に適用されます。

方法: [設定] から、[クイック検索] ボックスに「オプティマイザ」と入力し、[オプティマイザ] を選択します。[レポート実行] を選択します。オプティマイザを毎月継続して実行し、進行状況を監視してレポートの機能強化を最大限に活用します。