Lightning コンソールアプリケーション: カスタマイズ可能なタブ、カスタマイズ可能なナビゲーション項目、追加 API、Visualforce の上書き

カスタマイズ可能なタブタイトル、タブアイコン、ナビゲーション項目で独自のコンソールを作成します。Lightning コンソール JavaScript API でコンソール URL を生成して開き、ナビゲーション項目を設定できます。コンソールアプリケーションでの Visualforce の上書きのサポートにより、Salesforce Classic で Visualforce の上書きを利用できます。
メモ

メモ

Lightning コンソールアプリケーションは、まだ Salesforce Classic コンソールアプリケーションと完全に同じ機能を使用できるわけではありません。たとえば、転送通知やマルチモニターサポートなどの Salesforce Classic コンソールアプリケーションの一部の機能は、Lightning コンソールアプリケーションでは使用できません。詳細はこちら