レコードリストのオプションの制御

最近はレコードリストからより多くのことを行うことができますが、それだけでなく、使用できるオプションを制御することもできます。新しいコントロールにより、同僚をレコードの詳細に送り込まずに同僚がレコードリストを編集できるようにしたり、アクションボタンを表示または非表示にしたり、検索バーを表示または非表示にしたりできます。

対象: この変更は、Essentials Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience および Salesforce Classic でアクセスする Lightning コミュニティに適用されます。

方法: 顧客のために含めるコンポーネントオプションを選択します。レコードリストコンポーネントオプション

メモ

メモ

これらのオプションはモバイルまたはタブレット用途では使用できません。