ユーザへの推奨アクションと提案 (正式リリース)

Einstein Next Best Action コンポーネントを使用して、アクションを推奨してアイデアを提案します。Lightning レコードページで使用できるこのコンポーネントは、組織のビジネスルールや予測モデルを適用するアクション戦略を使用して、状況に応じた提案やアクション (アップグレード、割引、タスクなど) を表示します。Next Best Action Strategy Builder を使用して、ユーザに表示するおすすめを決定する条件とルールを定義します。このコンポーネントは Einstein Next Best Action の一部として使用可能です。

対象: この変更は、Enterprise Edition、Professional Edition、Unlimited Edition の Lightning Experience および Salesforce Classic でアクセスする Lightning コミュニティに適用されます。

対象ユーザ: ユーザが提案を受け入れると、画面フローが起動します。フローを実行するには、コミュニティメンバーに「フローを実行」権限があるか、コミュニティメンバーのユーザの詳細ページで「フローユーザ」項目が有効になっている必要があります。

理由: ケースの説明に「credit card benefits」(クレジットカードの利点) という記載がある場合に 2 つの推奨フローを表示するアクション戦略を作成したとします。1 つは旅行限定の新しいカードを提案するフロー、もう 1 つは金利と手数料の低い新しいカードを提案するフローです。このキーワードが含まれるケースを顧客が作成すると、2 つの推奨アクションが表示されます。

コミュニティの [推奨アクション] コンポーネント。

Chatter REST API および Chatter in Apex は Einstein Next Best Action をサポートします。