コミュニティでのカスタム Lightning Web コンポーネントの使用

Spring '19 では、Lightning Web コンポーネントと呼ばれる新しい種別の Lightning コンポーネントが導入されます。開発者は、システム管理者がコミュニティページにドラッグできるカスタム Lightning Web コンポーネントを作成できます。Lightning Web コンポーネントは、HTML と最新の JavaScript を使用して作成されたカスタム HTML 要素です。Lightning Web コンポーネントと Aura コンポーネント (旧称 Lightning コンポーネント) は 1 つのページで同時に機能します。どちらも Lightning コンポーネントとしてシステム管理者やエンドユーザに表示されます。

対象: この変更は、Essentials Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience でアクセスする Lightning コミュニティに適用されます。