ヘルスインサイトの社会的決定要因による包括的なケアとサポートの提供

患者やメンバーに悪影響を与える社会的要因と環境的要因を把握し、明暗を分ける介入で対応します。決定要因、障壁、介入を識別して、重要な社会的要因と環境的要因 (ホームレス、食料不足、低所得など) をキャプチャし、回避可能な健康に悪影響を与えるイベントを軽減します。

対象: この機能は、Health Cloud が有効になっている Enterprise Edition、Performance Edition、および Unlimited Edition の Lightning Experience で Health Cloud プラットフォーム権限セットライセンスを介して使用できます。

対象ユーザ: ユーザには、Health Cloud 権限セットライセンスおよび Health Cloud プラットフォーム権限セットが割り当てられている必要があります。

理由: すべてのメンバーまたは患者 (特に要求が多くコストが高い個人) に効果的にサービスを提供するには、健康の社会的決定要因を効率的にキャプチャ、追跡、フォローアップするツールが必要です。Health Cloud には、問題を識別してソリューションを作成する完全なデータモデルと堅牢な Lightning Experience コンポーネントが用意されています。

方法: ケア決定要因 Lightning コンポーネントをケースまたは取引先 Lightning レコードページに追加します。次に、新しい標準オブジェクトを使用して、障壁、社会的決定要因、介入のカスタマイズ可能な内部ライブラリをサポートします。

ケースまたは取引先から、ケア決定要因 Lightning コンポーネントを使用して、問題に関する重要な情報をキャプチャし、介入プランを作成して対応できます。

各種機能を示すコールアウトが表示されている社会的決定要因コンポーネント

ケア決定要因コンポーネントを使用して、次の操作を実行できます。
  • 人に影響を与える社会問題や環境問題を記述する障壁を作成する (1)。
  • 各障壁に関連する社会的決定要因を選択し、カードリストの上部に決定要因の集約リストを表示する (2)。
  • 障壁に対応する ToDo や他の介入を作成して表示する (3)。
社会的決定要因データモデルには、次の標準オブジェクトが含まれます。
  • ケア障壁種別 — 会社内で使用される障壁の標準の定義済みリスト (関連するコードやコード種別を含む)。
  • ケア決定要因種別 — 組織で保持されている健康の決定要因のリスト (ドメインや種別を含む)。
  • ケア介入種別 — 使用可能な紹介、プログラム、または組織で保持されているその他の介入の標準の定義済みリスト。
  • ケア障壁 — メンバーや患者に影響を与える状況や障害。
  • ケア障壁決定要因。障壁をメンバーや患者の決定要因に関連付けます。
  • ケア決定要因 — メンバーや患者に関連する健康の決定要因。