事前承認要請および承認プロセスへのコードセットの追加

提供者が承認要請を申請する場合、要請内容と要請理由のコードを含める必要があります。同様に、支払者は業界標準のコードセットを使用して、承認内容で応答する必要があります。サービスエージェント、提供者のスタッフ、および事前承認要請のその他の関係者に、業界標準の処置/診断コードへのアクセス権を付与します。

対象: この機能は、Health Cloud が有効になっている Enterprise Edition、Performance Edition、および Unlimited Edition の Lightning Experience と Salesforce Classic で Health Cloud プラットフォーム権限セットライセンスを介して使用できます。

対象ユーザ: ユーザには、Health Cloud および Health Cloud プラットフォーム権限セットライセンスが割り当てられている必要があります。また、ユーザには Health Cloud 権限セットライセンス、Health Cloud 利用管理、Health Cloud メンバーサービスの 1 つ以上の権限セットが必要です。

理由: 新しいデータコードセットデータモデルでは、業界標準の処置/診断コードを Health Cloud で使用できます。これらのコードは、患者の臨床レコードの一部として個別の処置および診断を保存するため、または利用管理の事前承認要請で使用できます。

方法: 米国医師会または同様の組織の通用手技用語集 (CPT) や疾病及び関連保健問題の国際統計分類 (ICD) などのコードを取得します。データローダを使用してコードをインポートし、診断コード項目を HealthCareDiagnosis オブジェクトに、処置コードを HealthCareProcedure オブジェクトに対応付けます。会社で使用する情報のみが表示されるように表示されるデータを変更できます。共有ルールを使用して、コードセットを使用する個人にアクセス権を付与します。